トップページ > セミナー情報 > 大阪Carbon Conference & Fair 2006

大阪Carbon Conference & Fair 2006

大阪カーボンカンファレンス(2006年11月29日)

プログラム (敬称略)
開会挨拶
経済産業省 近畿経済産業局資源エネルギー環境部長 芝田 克明
平成18年度京都メカニズムクレジット取得事業について
(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 参事 森谷 賢
排出権ビジネスの最近の動向について
国際協力銀行 環境ビジネス支援室 次長 高岡 洋文
我が国やEUなどの排出権取引について
日本政策投資銀行 環境・エネルギー部 調査役 加藤 隆宏
CDM/JI最新動向2006 -COP/MOP2の結果を踏まえて‐
(財)地球環境センター(GEC) 事業部 調査担当 元田 智也
アジアカーボン取引所によるCERオークション
アジアカーボングループ ED Vinod Kesava
中国におけるCDMの進展
(社)海外環境協力センター(OECC) 研究員 加藤 真
CDMプロジェクト組成とクレジット取引の最近の動向
日本カーボンファイナンス(株) 開発部 次長 木村 丞一
閉会挨拶
環境省 近畿地方環境事務所長 出江 俊夫

大阪カーボンフェア(2006年11月29日)

出展団体 Asia Carbon Group、(株)エイワット、(株)NTTデータ、(社)海外環境協力センター、近畿経済産業局、近畿地方環境事務所、(株)近計システム、国際協力銀行(JBIC)、(株)JACO CDM、新菱電気保安協会(株)、住友商事(株)、(株)スリーアロー、(財)地球環境センター(GEC)、(財)地球環境戦略研究機関(IGES)、ナットソース・ジャパン(株)、日本カーボンファイナンス(株)(JCF)、日本気象(株)、日本スピードショア(株)、日本政策投資銀行(DBJ)、日本テピア(株)、(財)日本品質保証機構(JQA)、(株)浜田、(株)ヒューネット、フレームテック(有)、(株)リーセル

セミナー情報一覧に戻る

温暖化対策事業を考える 大阪JCMネットワーク会員募集中

大阪JCMネットワークの会員には、CDMプロジェクトの組成や、CER・ERUの売買などのお手伝いができる企業が参加しています。

ページトップ