トップページ > セミナー情報 > 大阪カーボンカンファレンス2015

大阪カーボンカンファレンス2015

COP21の成果と日本の温暖化対策戦略

 大阪JCMネットワークでは、フランス・パリで2015年11月30日から12月11日まで開催の第21回気候変動枠組条約締約国会議(COP21)の結果と今後の展望、日本の国際戦略の柱である新しいメカニズムとしての二国間クレジット制度(JCM(Joint Crediting Mechanism))の位置づけ、JCMプロジェクト設備補助事業等の利用実績とプロジェクト登録案件の実例を紹介するとともに、パリ会議の結果やJCMによる温暖化対策の技術移転等について、パネルディスカッションを行います。
 同カンファレンスでは、COP21の出席者から会議の結果をご報告いただくとともに、ポスト京都議定書における日本の国際戦略についてみなさまと考えてまいりたいと思います。関西で、これからの温暖化対策に関する最新情報が得られる貴重な機会です。

 皆様のご参加をお待ちしています。

日時 2016年1月8日(金)
13:00~16:30(12:30 受付開始)
場所 大阪歴史博物館 4階講堂 (大阪市中央区大手町4丁目1-32)
地図 http://www.mus-his.city.osaka.jp/visit/access.html
主催 大阪JCMネットワーク
共催 大阪市、(公財)地球環境センター
後援 環境省近畿地方環境事務所、大阪府、(公財)大阪市都市型産業振興センター、
(公財)オイスカ関西支部、(公社)関西経済連合会、大阪商工会議所、
定員 250名
参加費 無料(事前申込制)
申込先 大阪JCMネットワーク事務局 (地球環境センター内)
FAX:06-6915-0181
(申込締切:1月6日(水))
(定員になり次第、受付を終了させていただきます。)
※お申込いただいた際に収集した個人情報は、本イベントに関する事務連絡及び翌年度の同イベントの案内送付にのみ使用し、他の目的には一切使用しません。
問合せ先 (公財)地球環境センター 気候変動対策課
TEL:06-6915-4122 
参加申込方法

事前の参加申込は締め切りました。 席にまだ若干の余裕がございますので、参加を希望される方は、当日直接会場にお越し下さい。

開催案内リーフレット

プログラム (敬称略)
13:00
開会挨拶
大阪JCMネットワーク 世話役(GEC 専務理事 多木 秀雄)
13:10
基調講演

パリ会議の結果と今後の気候変動交渉の展望

高村 ゆかり(名古屋大学大学院 環境学研究科 教授)
13:45
講演

COP21の結果及び日本政府の対応

福井 和樹(環境省 地球環境局 国際地球温暖化対策室 室長補佐)
14:10
講演

COP21における市場メカニズムに関する交渉結果とJCMの取組み

水野 勇史(環境省 市場メカニズム室 国際企画官)
14:35
休憩
14:50
講演

JCM支援事業(補助金制度等)の利用実績とJCMプロジェクトの実例

菅 邦弘((公財)地球環境センター 気候変動対策課 課長)
石川 賢(日本工営(株) コンサルタント事業部 環境技術部 課長)
15:15
パネルディスカッション(Q&Aセッション)
コーディネーター:鈴木 胖((公財)地球環境戦略研究機関 関西研究センター 所長)
パネリスト:高村 ゆかり、福井 和樹、水野 勇史、石川 賢、菅 邦弘
16:30
閉会挨拶
大阪市環境局長 北辻 卓也

セミナー情報一覧に戻る

温暖化対策事業を考える 大阪JCMネットワーク会員募集中

大阪JCMネットワークの会員には、CDMプロジェクトの組成や、CER・ERUの売買などのお手伝いができる企業が参加しています。

ページトップ