トップページ > 二国間クレジット制度(JCM)とは > JCMプロジェクトの資金支援事業

JCMプロジェクトの資金支援事業

 環境省では、優れた環境技術等を活用した事業を実施することにより、世界のGHG削減に貢献するとともに、JCMのスキームの下、クレジットを獲得することを目的とした資金支援事業を実施しています。ここでは、JCM資金支援事業の内、設備補助事業を紹介します。
その他の資金支援事業については、「(公財)地球環境センター」ウェブページ を参照ください。

 
設備補助事業
目的 途上国において、優れた技術等を活用してCO2排出削減事業を実施し、GHG排出削減効果のMRVを行う事業です。当該事業により削減されたCO2算出量の一部を、二国間クレジット制度により我が国の排出削減量として計上することを目指すものです。
事業内容 JCM署名国及びJCM導入が見込まれる途上国において、優れた低炭素技術等を活用したエネルギー起源CO2の排出を削減するための設備・機器の導入に対する初期投資費用の1/2を上限として補助を行います。
期間 最長で平成30年度までの3ヵ年

JCMプロジェクトの資金支援事業

ページトップ